カビ皮膚が白い斑点になってる?

スポンサーリンク




カビ皮膚が白い斑点になってる?

放置してしまうと、白い斑点になってしまい茶色の色素沈着が長期化することがあります。

 

また頭部や顔面に症状が出る「脂漏性皮膚炎」や、胸から肩、背中にかけて茶色や白色のかさついた円形状の発疹が出る「癜風(でんぷう)」も「肌カビ」が引き金となって発症する皮膚病です。

 

見た目がアトピーと大差がないのですが大体原因となっているのが「マラセチア菌」という皮膚にいる常在菌です。
常在菌なので常にカビ菌が皮膚に付着している事になりますけど通常皮膚には沢山の菌がいてバランスを取っておとなしくしています。

スポンサーリンク




カビの感染症として皮膚に症状が現れる有名なものが水虫、たむしです。ほとんど足にできるのは通気性の悪い革靴などを1日中履くことにより、カビが住みやすい環境が靴の中にできるから。あまりありませんが、足以外にも手や爪にも水虫になることもあります。

 

癜風は癜風菌というカビが皮膚表面に付着して広範囲に拡がる病気です。
「くろなまず」と呼ばれ、一見して体に黒い染みが出来ているように見えたり(黒色癜風)、逆に白い脱色素斑が拡がって見えたり(白色癜風)します。

 

マラセチアという真菌が原因の皮膚の病気です。
身体に普通にいる菌ですが、汗が多い人や抵抗力が落ちた人が発生しやすくなります。
胸やわきの下、背中などに薄い褐色、白、黒などの発疹ができます。

 

白癬菌は皮膚に付着した後、皮膚表面の角質層に侵入しようとします。侵入には24時間ほどかかるといわれています。

 

どちらかというと汗をよくかく男性に発症しやすいとされています。また汗をよくかく人でも癜風ができやすい人とそうでない人がいますが、体質的なものもありはっきりした原因はわかっていません。

スポンサーリンク




汗のカビ【皮膚に溶け込むことが原因?】

カビが原因によるものであっても、早期にはあまり自覚症状がないものも中にはあり、慢性化して、かゆみがひどくなってからようやく皮膚科を受診して、カビによる皮膚トラブ...

≫続きを読む

皮膚カビは薬でどうにかなるもの?

皮膚につくカビの事を言います。カビとはキノコや酵母と同じ真菌類です。皮膚真菌症は大きく分けて二つあり、深在性皮膚真菌症は真菌の感染が真皮、皮下組織、さらに深部に...

≫続きを読む

皮膚カビの治療法とは?真菌の症状に効果抜群?

真菌による様々な症状を治療するために用いられる抗真菌薬です。一般にはニゾラールクリーム等の商品名で取り扱いがされています。ケトコナゾールの効果としては水虫に対す...

≫続きを読む

赤ちゃんの皮膚にカビが!皮膚のかぶれ湿疹とは?

病気の症状は普通の湿疹とも似ていますので、赤ちゃんの場合はおむつかぶれと間違えることがあります。しかし、赤ちゃんの場合は口の中の頬の裏側あたりに白いボツンとした...

≫続きを読む

マラセチアカビによる皮膚トラブル?この菌はなに?

マラセチア菌はアクネ菌等と同様に日頃から皮膚に住みついている常在菌の1つです。アクネ菌と同じく皮脂分解酵素のリパーゼを分泌し、皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解...

≫続きを読む

カビ皮膚が白い斑点になってる?

放置してしまうと、白い斑点になってしまい茶色の色素沈着が長期化することがあります。また頭部や顔面に症状が出る「脂漏性皮膚炎」や、胸から肩、背中にかけて茶色や白色...

≫続きを読む

皮膚にカビ?ニキビではなくカビだった!?

いつもならすぐ治るはずのニキビがなかなか治らなかったり、ニキビ薬を塗っているのに変化なし、という方、実はそれニキビではないかもしれません。原因はなんと「カビ」の...

≫続きを読む

猫カビの皮膚病に真菌症の治療法や予防方法とは?

この「猫カビ」の皮膚糸状菌は体調の状態によっては人間にもうつってしまうため注意が必要です。皮膚糸状菌症は、皮膚糸状菌と総称される真菌(カビ)の感染が原因で発症し...

≫続きを読む